日本将棋連盟千葉県支部

奨励免状の規定

平成25年4月6日より末尾の「記」の通り改定する。

小・中・高校生の奨励免状について

日本将棋連盟千葉県支部連合会

千葉県支部連合会では、日本将棋連盟からの奨励免状を毎年6本(初段~参段。小学生2、中学生2、高校生2)、成績優秀者に贈呈してまいりました。

今夏、小・中学生を対象にした将棋大会、「第3回 フルルガーデン八千代杯なの花将棋大会」を、初めて千葉県支部連合会の主催として、8月1日に開催することになりました

今年度より、以下の基準にしたがい、小学生、中学生は、上記のフルルガーデン八千代杯を含めた千葉県支部連合会主催の大会での、ポイント合計点の高い方に免状を贈呈することにいたしました。

ただし、本年度より免状を一度授与した方への、別段位の免状の再授与はいたしません。

以下の奨励基準を明確にしましたので、ご理解をお願い申し上げます。

    奨励免状基準
1、対象者は千葉県在住の児童・生徒とする。

2、対象となる各大会をポイント制として、年間の合計点の上位者とする。

3、対象となる大会の優位順(ポイントが同点の場合は、①②③の順とする)

  小学生 ①小学生名人戦②倉敷王将戦③フルルガーデン八千代杯

  中学生 ①中学生選抜②フルルガーデン八千代杯

4、対象となる各大会のポイント 各大会の代表決定クラスの上位者が対象になります。1位10点、2位7点、3位5点、4位4点、5位3点

5、高校生について 千葉県高等学校文化連盟将棋専門部に、年間を通しての成績優秀者2名を推薦して頂くよう委託しています。対象となる大会は、新人戦、高校選手権、高校竜王戦が対象です。


改定理由  平成25年度より奨励免状は、小・中・高校生に今まで6本であったのが2本となったことによるものです。

○小・中・高校生の中で2名を選出する。
 選出にあたっては、原則、ポイント上位者を優先するが、全国大会・団体戦・大人の大会などの成績を鑑み、
 総合的に判断する。


  ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

以上 

Copyright(C) 日本将棋連盟千葉県支部. All rights reserved.